企業情報

社長メッセージ

内藤電誠グループは1950年創業以来、NECグループ各社様の協力会社として半導体事業を中心に発展し、現在はデバイス事業、システム機器事業、販売ソフトウエア事業を展開するエレクトロニクス企業です。
当社は内藤電誠グループの一員としてシステム機器事業を担当し、電子機器の開発/製造/販売を行っております。


近年、第四次産業革命の中でデジタルトランスフォーメーションが急速に進展しています。
当社ではマイクロコンピュータ関連機器や、IoT/ICTシステム機器の企画、開発・設計、試作・量産から保守サービスに至るまでワンストップでトータルに対応いたします。
また、製造については基板実装や装置組立、検査をはじめ、クリーンルーム内での微小基板実装、高周波・高密度基板実装といった特異な製造も行っており、受託製造業務の体制も整えております。


当社の社是は『誠』です。お客様に任せてよかったと思われる会社、社会やお客様に必要とされ続ける会社を目指して、社員一人ひとりが「謙虚」にそして「真摯」に努力を重ねてまいります。


これからも一層のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


株式会社内藤電誠町田製作所
代表取締役

会社概要
設立

1965年10月(昭和40年10月)

代表者

代表取締役社長 野村 護

資本金

1億円
売上高

23億円(2019年度)

従業員数

215名(2020年3月現在)

事業所

本  社  東京都町田市金森4-12-5

甲府工場  山梨県南アルプス市下市之瀬1220-1

事業内容

・電子機器の開発、設計、製造、販売、保守およびサービス

・マイクロコンピュータ関連機器

・IoT/ICTシステム機器

・高密度基板実装

・各種DMS事業、EMS事業

各種認証

・ISO9001認証/ISO14001認証 取得

・医療機器製造業 登録

・全省庁統一資格 取得

・労働者派遣事業 許可

主な得意先

日本電気株式会社 並びに同関係会社、ルネサスエレクトロニクス株式会社、株式会社ミツトヨ、
コモタ株式会社、東プレ株式会社、明星電気株式会社、新光商事株式会社、株式会社リョーサン、
萩原電気グループ

内藤電誠町田製作所の会社案内動画
youtube
沿革

1965

会社設立

1981

マイコン開発ツール 生産開始

1985

表面実装自動化ライン 導入

1990

甲府工場 稼働

1991

ASMIS 生産・販売開始

携帯電話用マルチチップIC 生産開始

1997

甲府第二工場 稼働

1998

ガソリン給油機操作盤 生産開始

2005

ASMIS NET SHOP オープン

2011

組込み無線モジュール 生産・販売開始

2012

EV充電コントローラー 生産開始

2014

ソーラー発電測定機器 生産・販売開始

可視光通信モジュール 生産・販売開始

2017

ルネサス・アライアンス・パートナー・プログラム

プラチナ・パートナー認定

2020

医療機器製造業 登録

環境方針

環境シンボルマーク

自然環境を第一に考え、地球にやさしく共存していくことを表現しています。
なお、「緑」は地球を現し、「青」は水を現しています。

環境理念

私たちは、良き企業市民として企業の社会的責任を認識し、地球環境保全と企業活動との持続的調和を図り、 人と地球の未来に対し積極的貢献を果たします。

行動指針

  • 電子デバイス事業、コンピュータ周辺機器の開発・製造、ソフトウェア開発、OA・電子部品の販売など総合エレクトロニクス企業として、すべての段階に環境保全思想を導入し、環境負荷低減に配慮した製品及びサービスを提供します。
  • 省資源、省エネルギー、汚染の予防の改善活動及び地球環境を保全するために、環境負荷低減と地球の再生能力の維持・向上に取り組みます。
  • 国、自治体の環境規制及びその他の要求事項を順守し、さらに自主管理基準を制定し環境管理レベルの向上を行います。
  • 環境目標を定め、その実現を図り、環境パフォーマンスを向上させるために、環境マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的な改善を行います。
  • 当社で働く又は当社のために働くすべての人に環境教育を行い、環境意識の向上を図るとともに環境方針は社外の要求に応じ開示します。
情報セキュリティ

セキュリティ対策自己宣言

当社は、内藤電誠グループが宣言する「情報セキュリティ基本方針」および「個人情報保護基本方針」を遵守し、情報セキュリティ活動を行っております。
「セキュリティ対策自己宣言(二つ星)」を宣言しました。

セキュリティアクションとは

情報セキュリティ基本方針

当社は、事業活動を展開するうえで情報セキュリティを最重要課題の一つと認識し、当社が保有または管理する情報資産をあらゆる脅威から保護することを目的に、「情報セキュリティ基本方針」及び関連規程・対策標準を定め、これを実行することを宣言します。

  • 当社は、事業活動の中で取り扱う全ての情報資産を保護の対象とし、それぞれに適した情報セキュリティ管理策を講じるものとします。
  • 当社は、情報セキュリティ体制を確立し、情報セキュリティマネジメントの継続的な改善活動を行います。
  • 当社は、役員及び社員をはじめ、当社で業務に従事する全ての人に対し、情報セキュリティの重要性を認識させ、社内関連規程の周知徹底に努めます。またそこに定められた義務と責任を果たします。
  • 当社は、情報セキュリティに関する運用の状況等について定期的に監査を実施し、必要に応じた適切な是正措置を講じることにより、情報セキュリティの安全確保に努めます。
  • 当社は、情報セキュリティに関する法令、規範及び契約上の義務を遵守し、IT社会の健全なる発展に貢献します。

内藤電誠グループ

個人情報保護基本方針

当社は、個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針のもとで適切な個人情報の保護に努めます。

  • 当社は、ご提供いただいた個人情報を、より良い商品・サービス及び有用な情報等をご提供する目的で利用致します。
  • 当社は、ご提供いただいた個人情報を、ご本人の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、当グループ関連業務の承継先以外の第三者には提供致しません。
  • 当社は、ご提供いただいた個人情報を安全に管理するために、セキュリティの確保・向上に努めます。
  • 当社は、ご提供いただいた個人情報の保護に関連する法令その他の規範を遵守します。
  • 当社は、教育啓蒙活動を実施するほか、管理体制を確立し、個人情報の適切な保護に努めます。また、管理体制等の継続的な見直し・改善に努めます。
  • 当社は、ご本人から個人情報の開示、訂正等を求められた場合、法令等に従い適切かつ誠実に対応致します。
  • 当社は、「個人番号」並びに「特定個人情報」については、事業者として義務を負う社会保障や税分野の予め特定した事務の範囲でのみ取扱い、その利用目的を超えた収集や関連行政機関以外への提供は一切行いません。

内藤電誠グループ